イエス・キリスト

イエス・キリストは、神さまの愛です

「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。

ことばは神であった。

この方は、初めに神とともにおられた。

すべてのものは、この方によって造られた。

造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。

光はやみの中に輝いている。」

 (聖書・ヨハネ1:1~5)

 

神さまの存在をいつも身近に感じている方はおられるでしょうか?

それとも、よく分からない存在でしょうか?
 
 
イエス・キリストは、創造主なる神さまの愛を示すために、約2000年前に天からこの地上に降って来られました。
 
 

神の国の福音を説き、病人を癒し、悪習慣に捕らわれている人を解放することによって、神さまの愛を示しました。

神の民としての生き方を教え、人々を救いに導くことによって、神さまの愛を示しました。

そして、究極的には、十字架の上に身を捧げることによって、神さまの愛を示しました。

 

十字架の上に身を捧げることによって神さまの愛を示すとは、どういうことなのでしょうか?

 
人間には、生まれながらに罪深い性質があります。

これは、法律に違反するようなことというよりも、神さまの御心から外れているという意味での罪です。

 
法律に違反するようなことはしていないという方でも、

「あなたは神さまと同じくらい聖い生き方をしていますか?」

と問われたらどうでしょうか?

 
私は神さまと同じくらい聖く、

憎しみや淫らな思いなどの悪感情を抱いたことがないと、言い切れる方はどれくらいおられるでしょうか?

 
神さまは聖なる方ですから、神さまと共に生きるには、

私たちも聖くなければいけません。
 

ところが、私たち人間は、生まれながらには誰も聖く生きることができないので、

私たちを聖めなければ、神さまは共にいることができません。
 

ですから、イエス・キリストが神さまへの生け贄となって、私たちの身代りに十字架の上に身を捧げられたのです。

 

イエス・キリストの十字架・神愛エクレシア

 

イエスさまの流された血潮のゆえに、私たちの罪は赦され、

イエスさまの引き裂かれた御体のゆえに、私たちの病は癒されます。

そして、聖なる神さまと共に生きることができます。

 

 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。

それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、

永遠のいのちを持つためである。

(聖書・ヨハネ3:16)

 

あなたは、天地万物を創造された神さまと共に生きたいと願いますか?
 

もしそうであるなら、イエスさまの十字架の身代りの犠牲を信じ受け入れ、神さまにお祈りをしましょう!

あなたは神さまの子どもとして受け入られ、特権を与えられます。

あなたは神さまに愛されています!
 

必要でしたらお祈りをさせていただきますので、

下記のフォームに「お祈り希望」というタイトルでメールをお送り下さい。
 
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


 
神さまの愛を知り、神さまの御教えを信じて生きるということは、

何にもかえがたい宝です。
 

聖書の御教えの分かち合いや、礼拝の予定などをお伝えしていきますので、

神愛エクレシアのFacebookページにご登録ください。
 
 

 

神さまの愛を豊かに体験できますように!

主の祝福をお祈り致します。

 

  • LINEで送る

このページの先頭へ