聖霊によって身ごもったイエス・キリスト

  • LINEで送る

聖霊によって身ごもったイエス・キリスト

聖書には、イエス・キリストの降誕について次のように記されています。
 

「ところで、その六か月目に、御使いガブリエルが、

神から遣わされてガリラヤのナザレという町のひとりの処女のところに来た。

この処女は、ダビデの家系のヨセフという人のいいなずけで、名をマリヤといった。
 

御使いは、入って来ると、マリヤに言った。

『おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。』
 

しかし、マリヤはこのことばに、ひどくとまどって、

これはいったい何のあいさつかと考え込んだ。
 

すると御使いが言った。

『こわがることはない。マリヤ。あなたは神から恵みを受けたのです。

ご覧なさい。あなたはみごもって、男の子を産みます。名をイエスとつけなさい。

その子はすぐれた者となり、いと高き方の子と呼ばれます。

また、神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。

彼はとこしえにヤコブの家を治め、その国は終わることがありません。』
 

そこで、マリヤは御使いに言った。

『どうしてそのようなことになりえましょう。私はまだ男の人を知りませんのに。』
 

御使いは答えて言った。

『聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。

それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。

ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、あの年になって男の子を宿しています。

不妊の女といわれていた人なのに、今はもう六か月です。

神にとって不可能なことは一つもありません。』
 

マリヤは言った。

『ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。』

こうして御使いは彼女から去って行った。」

          (聖書・ルカ1:26~38)
 
 

純潔の乙女マリアに、聖霊によって身ごもった神さまの子ども、

それがイエス・キリストだと啓示されています。
 

「聖霊によって身ごもる」と聞いて、意味がわからず戸惑ってしまう方は多いと思います。
 
私自身も、初めはそうでした。
 

そもそも、聖霊ってなんだろう?

霊と物質は違うのでは?

霊から肉体が生まれるなんて、あり得るのだろうか?
 

色々な問いが出てきてしまいます。。。

 

けれども、頭では理解できないことでも、私たちの精神には、

神さまの霊を知ることができる力が秘められています。
 

神さまの聖霊を知るには

 
イエス・キリストは、聖霊によって新しく生まれることについて、次のようにお語りになられました。
 

「さて、パリサイ人の中にニコデモという人がいた。ユダヤ人の指導者であった。

この人が、夜、イエスのもとに来て言った。

『先生。私たちは、あなたが神のもとから来られた教師であることを知っています。

神がともにおられるのでなければ、あなたがなさるこのようなしるしは、だれも行うことができません。』
 

イエスは答えて言われた。

『まことに、まことに、あなたに告げます。

人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。』
 

ニコデモは言った。

『人は、老年になっていて、どのようにして生まれることができるのですか。

もう一度、母の胎に入って生まれることができましょうか。』
 

イエスは答えられた。

『まことに、まことに、あなたに告げます。

人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません。

肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。

あなたがたは新しく生まれなければならない、とわたしが言ったことを不思議に思ってはなりません。

風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。

御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。』」

          (聖書・ヨハネ3:1~8)

 

ここでは、私たち人間が聖霊によって新しく生まれることについて教えられています。

イエス・キリストが聖霊によって生まれたように、

私たちも聖霊によって新しく生まれ、神さまの子どもとされます。

 

風は、目には見えないけれども、触れることができ、また音を聴くことができるように、

神さまの聖霊も、目には見えないけれども、私たちの精神で感じることができます。
 

神さまにとって不可能なことは一つもありません。

天の御使いが現れて人間の常識を超える事柄を告げられても、それを素直に信じた乙女マリアのように

私たちも聖書の御教えを信じるなら、神さまの大いなる力を体験することができます!

 

この神さまを、共に信仰していきましょう!

聖霊によって新しく生まれることについて詳しく学びたい方は、こちらからお問い合わせください。

神さまの愛と救いを、共に喜び、祝っていきましょう!!
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


 

「天上と地上で家族と呼ばれるすべてのものの名の元である父の前に祈ります。

どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。

こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。
 

また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、

その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、

人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。

こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。
 

どうか、私たちのうちに働く力によって、私たちの願うところ、

思うところのすべてを越えて豊かに施すことのできる方に、教会により、

またキリスト・イエスにより、栄光が世々にわたって、とこしえまでありますように。アーメン。」
 
          (聖書・エペソ3:15~21)

 
God loves you.☆
 

  • LINEで送る

このページの先頭へ